PMサポーター

PM サポーター7つのコストダウン手法

モニタリング重視のメンテナンス

メンテナンスのコストを下げ、かつ生産性を高めるためには、計画的なメンテナンスの実行が重要です。しかし一般的な計画的メンテナンスは、安全率を高めに設定するため過剰メンテナンスになりやすく、コストアップにつながるケースも多いのです。日建管理ではこれまでのノウハウから劣化予測を行い過剰メンテナンスを抑える、モニタリング重視の一歩進んだ計画的メンテナンスを実施しています。

日建管理の最適な保全計画策定フロー

モニタリングによって精度の高い劣化予測が可能となります。
日建管理では、適切な時期に適切なメンテナンスをするための計画策定を行っています。

フロー図

モニタリングのポイント

  • モニタリングは部品レベルにまで展開する
  • 劣化モードごとに集計する
  • 故障を誘発、助長するストレス要因の影響を評価する
私たちが売っているものは、単なるビルメンテナンスサービスではありません。