クラムメンテナンス

クラムメンテナンスのポイント

手抜きをせずに清掃コストを適正化する。メンテナンスのプロフェッショナルによる「正しいFC清掃」!

お店を清潔に保つことは、お客様に気持ちよく利用していただくために重要なポイントです。
しかし、清掃方法が適正であるかどうかは、判断しにくいのではないでしょうか?
日建管理は、ビルメンテナンス業務のノウハウから導き出した、必要なことを必要な分だけ行う清掃方法で
コストを抑え、清潔さとコストパフォーマンスの高いサービスをご提供します。

1年間での比較

  通常の店舗清掃は… 日建管理の店舗清掃は…
古いワックスの
剥離作業
2回 1回(50%減)
ワックス塗布 60〜80層 8層(86.7〜90%減)
年間作業時間 40時間以上 23時間程度(約23%減)
  大量のワックスを必要とし、
その結果膨大な作業時間が発生。
本営業に悪影響を及ぼします。
少量のワックス
ワックス費用作業時間を圧縮。
本営業への影響も抑えることで、
トータルコストを
削減します!

トータルコストが削減できる理由、それは…「マキシマイザー」の導入!!

「清潔さ・美しさ」を感じていただくために、床にワックスを塗布することで光沢を出しますが、一般的な床清掃では必要以上のワックスが使われています。日建管理では、ワックスを床保護のために使い、「光沢復元剤」で光沢を出しています。これにより少量のワックスで材料コストを下げ、作業時間を圧縮することで人件費が下がります。さらに、本営業への影響を最小限に抑えることができるため、目に見えない部分のコストも下がります。

私たちが売っているものは、単なるビルメンテナンスサービスではありません。