日建管理について

NIKKENに関わる全ての方のために、汗を流します。

写真:亀山透

会社設立より、当社経営理念である「お客様の繁栄のために、知恵を出し、汗を流そう」の実現に向け、常に顧客及び現場第一主義に徹することを最大の目標・目的としながらも、時代の不動産に対するニーズの変化や、所有と経営の分離等による「収益物件の効率的運用」という不動産運営の原点にたちかえり、当核コンセプトを管理運営の主柱とし、事業計画・建築・メンテナンス・不動産・運営管理・修繕改修を設立以来26年間、建物・設備の所有者・運営管理者・使用者各々の立場にてノウハウを積み重ねて参りました。

この貴重な生きたデータ・ノウハウを駆使し、昨今の不動産市況激変期こそ、その真価が発揮できるものと確信しております。「収益物件の効率的運営」こそが物件オーナー・運営管理者・テナント様への本当の顧客及び現場第一主義・付加価値の提供であると信じて今後も常に前向きの姿勢で取り組みます。

その観点より建物収益性にトコトンこだわった現場に強い建物管理のエキスパートNIKKEN PROPERTY MANAGEMENT(NPT)を実現します。

多店舗展開事業者向け「トータルメンテナンスサービス」の一指針として当社は、「清掃管理システム ダストマンシステム」をビジネスモデル特許として、特許庁へ出願致し(出願番号 特願2001-267360)また、経営革新支援法経営革新承認企業としての認定を受けました。このように、常にお客様の視点に立ち、高品質且つ低コストのメンテナンスシステムの開発提供に邁進する所存です。

今後も日建管理の3つの強みである。

  1. 創業からの信頼と実績
  2. 即時対応能力
  3. 高度な人財の育成

を通して、NIKKENに関わる全ての方に手間の削減と収益向上実現のため、知恵を出し汗を流す会社であり続けます。

代表取締役社長 亀山透

私たちが売っているものは、単なるビルメンテナンスサービスではありません。